1234の4本弦を使ったスウィープアルペジオ基本型マイナースケール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1234の4本弦を使ったスウィープフレーズ。この型のマイナースケールは同じフレットを押さえるので同時に音が鳴らないように注意。意外とメジャースケールの方がスイープしやすい人も多いのではないだろうか。

5フレットの音が残らないように、掃きまくってね!

Tempo=120

DEMO

123456の6本弦を使ったスウィープアルペジオ基本マイナースケール
123456弦を使ったスイープ奏法アルペジオ練習フレーズ。TAB譜はマイナースケール。6弦か5弦でハンマリングをし1弦でプリングをすることで6連符にしている。右手左手はもちろんピッキングも重要だ。

10回弾いたら寝るんだよ?