開放弦を含む低音のダイアトニックエクササイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイアトニックとは全2度(ギターだと2フレット間)音が上がっていくスケール。ギターの指板で、どの音からでもダイアトニックスケールを弾くことが出来れば一人前。タブ譜は6弦の開放弦から始まっているが、様々なパターンを練習しよう。タブ譜はオルタネイトピッキングでの表記。

アニメだと、不思議な時や未来の描写で使われることが多いね!

Tempo=140

DEMO

1弦から6弦への下降クロマティックエクササイズ
1弦の4フレットからの下降クロマチックエクササイズ。TAB譜は完全クロマティックなので、開放弦を含むのと3弦が3フレットから始まる。間違わないように注意。

10回弾いたら寝るんだよね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする