123の3本弦を使ったスウィープアルペジオ基本型マイナースケール(2)

シェアする



123弦の三本を使ったスウィープアルペジオの基本型(2)

マイナースケールのレパートリーはよく使われるので、たくさん覚えておいた方がいい。様々なパターンを覚えておけば、前後のフレーズバリエーションが広がる。指の動きを身体で覚えてしまおう。基本型(1)よりも、このページの基本型(2)は、同時押しではなく指が分離しているので、やりやすい人が多いのではないだろうか。

この型は絶対覚えてね!足の指で弾けるくらいカラダで覚えよう!

Tempo=120

DEMO

123の3本弦を使ったスウィープアルペジオ基本型マイナースケール(1)
123弦の三本を使ったスウィープアルペジオの基本型その1。TAB譜はマイナースケール。曲中のワンポイントで使いやすいフレーズ。左手で音をしっかり止め、3フレット音が同時に鳴って重ならないように練習をしよう。
10回弾いたら寝るんだよね?