123の3本弦を使ったスウィープアルペジオ基本型メジャースケール(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123弦の三本を使ったスウィープアルペジオのメジャースケール基本型(1)。メジャースケールのコードアルペジオなので、アドリブなどのワンポイントで使える。

3弦と1弦の7フレットの音が同時に鳴ってしまわないように。指を離すだけではなく、その指で弦をミュートするのがコツだが、実際に練習でコツをつかむしかない。デモ音はTempo=120だが、最初はゆっくりしたスピードで練習し、徐々にスピードを速めていこう。

音が同時になって和音になっちゃうとダメダメだね!


Tempo=120

DEMO

123の3本弦を使ったスウィープアルペジオ基本型メジャースケール(2)
123弦の三本を使ったスウィープアルペジオのメジャースケール基本型(2)。このフレーズは3弦と2弦の12フレットのジョイントフィンガリングが...

10回弾いたら寝るんだよね?